カワサキ純正オイル

For Kawasaki Motorcycles

カワサキとエルフの長年のパートナーシップに基づき、生み出されたハイグレード純正オイル“カワサキ エルフ Vent Vert 冴速と冴強”。
車両特性やライディングや好みにより、皆様がより高いレベルで納得のいく製品として、選択できる2つの粘度グレードを開発しました。2016年にJASO T903: 2011への適合のため、リニューアルを行い、更なる進化を遂げました。


Vent Vert 10W-40 “冴速”と Vent Vert 10W-50 “冴強”の使い分けアドバイス

この2種類の製品の特徴ですが、まず10W-40は粘性抵抗を減らしてエンジンレスポンスを重視した設計となっています。油膜が薄い分、オイルのコンポーネント(ベースオイルとポリマーの品質)を厳選し、高いせん断安定性能や流動性を発揮できるように設計されています。一方、10W-50は物理的に油膜を厚く設定しており、エンジンのプロテクション効果を最大限発揮するよう設計。そして、その性能が持続するよう改良しました。

Vent Vert 10W-40 "冴速"

  • ギアのタッチを軽くしたい。
  • 高回転域をよく使う。
  • ピークパワーを向上させたい。
  • 外気温が低く、水温・油温の上昇が遅い季節。

Vent Vert 10W-50 "冴強"

  • エンジンが熱的に厳しい。
  • エンジンノイズ及び、振動を低減したい。
  • シフトショックを和らげたい。
  • 外気温が高く、水温・油温の上昇が早い季節。

Get Adobe Flash player

カワサキとエルフのパートナーシップ

 

カワサキとエルフのパートナーシップはMotoGPにおけるKRT(カワサキレーシングチーム)へのサポートはもちろんですが、1990年代からスーパーバイクなど開発用のエンジンオイルやガソリンを供給し、現在まで連綿と続いています。また、ZX-10Rなど市販車をベースとしたワールドスーパーバイク(WSBK)ではカワサキレーシングチームに、ガソリンやオイルを供給、国内レースではチームグリーンへのスポンサーとしてエンジンオイルを供給し、同時にレース用エンジンの開発等にもエンジンオイルを供給してきました。この長い年月をかけたパートナーシップにより、エルフ製品の優れたパフォーマンスやクオリティ、そして比類なき高い信頼性が認められ、純正オイルの供給に至りました。

2015年WSBKへレスにて
2015年WSBKへレスにて
 
2016年全日本ロード選手権鈴鹿、チームグリーンピットにて
2016年全日本ロード選手権鈴鹿、チームグリーンピットにて
 
2016年全日本ロード選手権鈴鹿、チームグリーンピットにて

2016年鈴鹿、チームグリーンピットにて


もっとカワサキレーシングチームを知りたいなら

Kawasaki Racing Team

http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/msinfo/top.html
http://www.kawasaki-racingteam.eu/

カワサキモータースジャパン

http://www.kawasaki-motors.com/