カワサキとエルフ

2007年以来、トタルとカワサキは、モータースポーツのパートナーシップ、そして数ヶ国で二輪車用潤滑油を工場充填及びアフターサービス向けに供給しています。
トタルは、WSBK(スーパーバイク世界選手権)に参戦するカワサキレーシングチームをテクニカルサポートしています。

WSBK(スーパーバイク世界選手権)とエルフ

当社はWSBK(スーパーバイク世界選手権)においてカワサキレーシングチームと共に参加しています。アメリカで生まれたこのレースは、4サイクルバイクが参加でき、コマーシャルシリーズが誕生しています。

神話的レース

エディー・ローソン、ウエイン・レイニー、ケビン・シュワルツは全員、80年代にこのクラスから開始し、その後500ccの世界チャンピオンとなりました。
市販のバイクを宣伝できることに気付いたメーカーに後押しされ、スーパーバイクは、1988年に最初のチャンピオンシップが開催されました。
アメリカ人のフレッド・メルケルは、この新クラスの最初の世界チャンピオンになりました。
20年以上にわたって、スーパーバイクは数多くのサーキットのスターに王冠を授与しました。カール・フォガーティ、スコット・ラッセル、ジョン・コチンスキー、コリン・エドワーズ、トロイ・ベイレス、ベン・スパイス・・・
500クラスの終了と共に、数多くの国内チャンピオンシップでメジャーなレースとなっています。