ブレーキフルード交換

Get Adobe Flash player

 

一般に専門家は50,000km毎にブレーキフルードを交換するようアドバイスしますが、選択したブレーキフルードに応じて12~24ヶ月毎に交換するべきです。

ブレーキフルードは時間が経過すると劣化し、その結果、性能と効率性が低下します。したがって、新しいブレーキ液と交換するべきです。

以下の要領に従ってブレーキフルードを交換します

  • 古い汚れたブレーキフルードをマスターシリンダータンクから取り除きます。
    これには安価のターキーベイスターを使用します。
  • 糸くずのない布を使用してタンクを拭きます。
    この作業はその場所に手が届く場合のみ行います。
  • 「Max」ラインまで新しいブレーキ液を注ぎ込み、容器のキャップを交換します。
    ブレーキのブリードを行うと(この説明はサイトの別の場所にあります)、新しいブレーキフルードにより古いブレーキフルードがブレーキシステムから押し出されます。
    ブリーダースクリューから汚れのない透明の液体が流れ出すまでブレーキのブリードを継続します。