マニュアルトランスミッションオイルのチェック方法は?

マニュアルトランスミッションオイルのチェック方法は?

Get Adobe Flash player

 

ギアボックスは特殊工具がないと簡単にアクセスできず、またオイルレベルを確認するために簡単に使用できるシステム(オイルゲージ等)はありません。したがって、修理工場の整備士に確認してもらうようにします。整備士はオイルレベルの確認、また必要に応じて補給するために必要な工具を持っています。

このことを理解した上で、この作業をご自分で行いたい場合、以下のアドバイスに従ってください。

始める前に
サービスマニュアルを参照して、ギアボックスに必要なトランスミッションオイルはどれか、どの程度の頻度で交換するべきかを確認します。またマニュアルには注入キャップの位置も記載されています。

布またはペーパータオルを用意します。

マニュアルトランスミッションオイルのレベルの確認方法

  • 水平で安定した場所に車両を駐車します。クラッチを外してハンドブレーキを引きます。
  • エンジンが2分間以上停止してから、オイルが「落ち着いて」油だめの底にたまっていることを確認します。
  • 車両を30分以上運転した場合、エンジンが停止してトランスミッションオイルが冷却するまで数分間待ちます。これは安全性だけでなく正しい結果を得るためにも重要です。
  • サービスマニュアルを参照してギアボックスの注入キャップの位置を見つけ、取り外すために必要なスパナのタイプを確認します。
  • 注入キャップを開いてレベルを確認します。キャップのすぐ下になっているはずです。
  • ゲージはないので、オイルレベルおよび容器内の高さを確認するために金属棒またはネジ回しを使用します。
  • 注意:オイルが溢れる場合があります。溢れた場合、レベルは適切です。素早くキャップを元に戻します。
  • 注射器を使用してオイルサンプルを取得し、分析に使用することができます。しかし、この作業は専門家が行うことを推奨します。
  • ユーザーマニュアルの指示に従って注入キャップを閉じることを忘れないでください。

マニュアルトランスミッションオイルの補給

オイルを補給するには、注入キャップを見つけて取り外す必要があります。

新しいオイルをゆっくりとギアボックス容器に注入するには、注射器または特殊なポンプを使用することをお勧めします。溢れないよう上記の通りにオイルレベルの確認を継続します。