ブレーキフルードのチェック方法は?

Get Adobe Flash player

 

ブレーキフルードの状態は10,000キロメートル毎に確認することをお勧めします。原則として、ブレーキフルードは50,000キロメートル毎(または2年毎)に交換する必要があります。

車両のサービスマニュアルには、ブレーキフルードの確認や交換頻度、使用するべきブレーキフルードのタイプに関する詳細が記載されています。

異常に気づいた場合は、最寄りの自動車修理工場に連絡してください。

始める前に:

  • サービスマニュアルを参照してブレーキフルードタンクの場所を確認します。
  • 車両が安定した水平な場所にあることを確認します。
  • 数値を読む前にエンジンが冷えている(切れている)ことを確認します。

ブレーキフルードレベルの確認方法

  • ブレーキフルードタンクは透明のプラスチック製なので、直接目で見て確認することができます。
  • ブレーキフルードのレベルを目視確認します。決して「最低(Min)」レベル以下にならないようにします。ブレーキフルードは車両使用中になくなることがあってはなりません。
  • レベルの低下は、ブレーキ回路に漏れがあることを意味します。
  • その場合、すぐに修理工場の整備士に漏れの場所を確認してもらうことをお奨めします。
  • こうすることでブレーキの問題、さらにあなた自身やその他の人に対する深刻なリスクを回避することができます。