エンジンオイルの種類

 

Get Adobe Flash player

 

エンジンオイルには3つの種類があります:

鉱物油

  • 原油から直接抽出された基油から作られ、総合的性能を向上させるために化学添加剤で補強されたものです。
  • 毎日の走行や市街地以外での適度なスピードでの走行に適しています

部分合成油(または合成ベース)

  • 鉱物油と化学合成ベースオイルのブレンドです。市街地での通常走行や全車両タイプの高速走行に適しています。
  • 酸化に対して高い耐性があり、過酷な気象状況下でも推奨されます。

全化学合成油

  • 数多くの精製プロセスを通して、また高品質の添加剤を使用して製造された潤滑油です。化学合成油には数多くの利点があります。エンジン保護性能の向上、エンジン寿命の延長、オイル交換距離の間隔の延長、摩擦を減らすことで燃料消費の削減などが挙げられます。