エンジンオイルの粘度

エンジンオイルの粘度

Get Adobe Flash player

 

潤滑油の動作は高温と低温で異なります。

オイルは、粘度、流動抵抗または油膜の厚さで実質的に特徴付けることができます。

粘度は温度によって異なります。高温では液体となり粘度が低くなります。

車両が最適に作動することを徹底するために、オイルはすべての気象条件において特定レベルの粘度を保持しなければなりません。

低温でも液体の状態を保ち(低温始動を簡単にするため)、また高温でも粘度を保たなければなりません(保護および密封性を提供するため)。

それぞれのオイルに合わせて最適なグレードはサービスマニュアルで詳しく説明されています。