オイルの燃焼

オイルの燃焼

Get Adobe Flash player

走行時は常に少量のオイルが燃焼し、燃焼室内の熱い表面から蒸発します。

したがって、車両のオイルレベルを確認し必要に応じて補充することをお奨めします。

しかし、過度のオイル消費が発生する場合があります。この原因は、ピストンリングの磨耗やバルブステムのシールの破損等、様々なものが考えられます。

この結果、青色または白色の煙がマフラーから出る場合があります。

もし、それが発生した場合は、オイル不足による損傷を防ぐために、オイルレベルを頻繁に確認して補充し、すぐにディーラー、整備工場等に連絡することをお奨めします。